道路元標とは、大正11年8月18日内務省令第20号「道路元標ニ関スル件」の告示により、全国市町村に道路の基準位置を示す目的で設置された標石であります。
しかしながら戦後に制定された現行道路法では、道路元標の維持管理について定めた施行令がなく、現在は数多の測量標石と同様に歴史的な遺産としての存在になっているようです。

例の如く、当サイトでは愛知県内に限定した道路元標を公開させていただきます。
愛知県においては、大正9年2月17日愛知縣公報第五二三號にて各市町村の元標位置の告示がなされました。

謝辞
国道901号管理人様には、多々お世話になりました。この場をお借りして深謝もうしあげます。

50000分の一地形図名をクリックしていただくと、各地形図内の道路元標一覧が表示されます。
元標名をクリックしていただくと、情報が表示されます。
本項の地図表示には、株式会社ゼンリンデータコムの「いつもガイド」を使用致しました。




[PR]| おまとめローン | 温泉めぐり | 特産品 | わけあり商品 |
inserted by FC2 system