絵図に見る山の伝説
第一回 笠山 田原藩・浦村、波瀬村(現・田原市)
第二回 三ヶ峯 尾張藩・岩作村(現・愛知郡長久手町)
第三回 白山 尾張藩・稲葉村(現・尾張旭市)
第四回 龍泉寺山 寺社領・吉根村(現・名古屋市守山区)
第五回 高根山 尾張藩・大高村(現・名古屋市緑区)
第六回 秋葉山 尾張藩・平針村(現・名古屋市天白区)
第七回 城山 天領・寺脇村(現・北設楽郡設楽町)
第八回 根山の里 石川山平領・羽布村(現・東加茂郡下山村)
第九回 千足山 松平大膳亮領・千足村(現・豊田市)
第十回 蟹堂さん 尾張藩・矢梨村 (現・美浜町)・乙方村(現・南知多町)
第十一回 かなぼち山 天領・名越村(現・南設楽郡鳳来町)
第十二回 四十九の餅・寺山 菅沼左近将監領・次長村(現・新城市須長)

絵図に見る愛知の山
第一回 碧海山 絵図の安城市に山名を見る。
第二回 鞍懸山 絵図に見事に描かれた特徴ある山容
第三回 御嶽山 絵図にも記された御嶽山
第四回 古金之山 埋蔵金伝説の知多の山
第五回 女郎窟 江戸時代より知られた女郎の窟
第六回 岩崎村 日進・岩崎村の山
第七回 菱野村 愛知郡邑絵図より
第八回 檜原山 稲橋村と上津具村を分ける天領の山
第九回 知多名山 尾張國知多郡誌にみる知多の名山

本コンテンツに使用した絵図原本は、全て愛知県図書館の所蔵であります。


inserted by FC2 system